2050年の「大学」

坂中提案

以下は、『入管戦記』(講談社、2005年)の「2050年のユートピア」で描いた2050年の「大学」である。

『キャンパスには多様な民族の出身者が学んでいる。日本で生まれた二世・三世の外国出身者が学生の20%を占める。外国から日本に勉強にきている留学生も多い。授業は日本語によるものが70%、英語によるものが30%。教員の30%を外国出身者が占める。

この大学では多文化共生教育に力を入れている。外国出身者は、大学の地域研究センターで母国の言葉や歴史を学ぶことができる。』

« »