所長のプロフィール

坂中英徳(さかなかひでのり)

経歴
1945年生まれ。1970年、慶応義塾大学大学院法学研究科修士課程終了。
同年法務省入省。東京入国管理局長などを歴任し、2005年3月退職。
同年8月に外国人政策研究所(現在の移民政策研究所)を設立。法務省在職時から現在まで、在日外国人の法的地位問題など一貫して外国人政策と取り組む。近年、50年間で1000万人の移民を受け入れる「日本型移民国家構想」を提唱している。
現在、一般社団法人移民政策研究所所長。

所長