移民立国に国運をかけるべきだ

坂中提案

 
 日本政府に訴える。座して死を待つ態度をとるべきではない。移民立国に国運をかけるべきだ。

 今の日本が世界に向かって緊急にアピールするべき国家政策は何か。日本の最高のセ―ルスポイントになるものは何か。それを一つ挙げろと問われれば、私は「移民の開国」と答える。

 移民先進国が移民の入国の扉を閉じようとしている中、世界中の人びとはこぞって日本の移民開国を歓迎する。「世界の人びとに大きく開かれた日本」へと、世界の日本イメ―ジは一変する。世界に「移民国家ジャパン」の名がとどろく。世界の諸民族が和の心で平和共存する「平和国家」の日本像が形成される。

 2020年の東京オリンピックは、日本が移民国家に生まれ変わる千載一遇の機会だ。その開催の日を前に日本政府が「移民国家宣言」を世界に向けて発信し、移民の受け入れ制度を整備すれば、オリンピック見物で来日する1000万人を超える外国人観光客の中から、日本が大好きな若者、日本文化おたくの若者、日本で一旗揚げようと夢見る若者が大挙して日本に移住してくるであろう。人口激減期に入った日本にとってこんなありがたいことはない。

« »