1. TOP
  2. 政策提言
  3. 移民政策研究所所長の「政策提言」へのアクセス数が激増中

移民政策研究所所長の「政策提言」へのアクセス数が激増中

  2020年11月現在、日本の若者の夢がかなえられる時代が視界に入ったと感じる。それを明快に示すものがある。本年11月の移民政策研究所のホームページの「政策提言」への一日当たりのアクセス数が5000件を突破した。

  新型コロナウイルスの惨禍に見舞われている最中、これは驚異的な数字である。坂中英徳の移民政策論に関心を寄せる人がこれだけの数にのぼることは光栄のいたりである。

  これは若者を中心に多数の国民が移民政策を支持する立場を鮮明にしたことを雄弁に語るものだ。千年来続く移民鎖国のタブーが完全に解かれた断言してはばからない。