移民政策研究所のホームページへのアクセス数が急増した

坂中提案

私はこの5年間、一般社団法人移民政策研究所所長の肩書きで、「移民」「移民政策」「移民革命」「移民国家」「日本型移民政策」「移民1000万人構想」「人口崩壊と移民革命」などの用語を駆使して論文・著書を書いた。さらにこの1年余は連日、移民政策研究所のホームページとフエイスブックにおいて、これらの言葉を使って移民国家構想を縦横に論じた。

その努力が実った。7月の移民政策研究所のホームページへの一日あたりのアクセス数が6月の三倍の1万1000件に急増した。この驚異的な数字は若い世代が移民政策に期待を寄せていることの反映ではないか。若者の移民賛成の声は最先端の情報媒体を通して燎原の火のごとく広がる。若者が日本の歴史を書き換える。移民国家日本の誕生が私の視界に入ってきた。

« »