移民国家創成塾(第10回)の開催

坂中提案 移民政策研究

1月26日18:30~21:00、第10回移民国家創成塾を開催。7名が参加。

坂中が移民政策研究所ホームページの「オピニオン」に投稿した論文「移民政策のあり方について」をテキストとして、「日本存亡の危機を救う移民政策」「移民革命と社会革命」「大学革命」「移民法制」「人類共同体思想の世界史的意義」などについて議論した。坂中は2015年を移民政策大論争の決着をつける年にしょうと抱負を語った。

和室でひざを突き合わせて熱心に討論した。幕末の吉田松陰が講義した「松下村塾」を彷彿させるものがあった。

« »