移民国家の歴史を記録するのは私の使命

坂中提案

日本の移民政策をリードしてきた私は、「日本型移民政策への道」に関係する歴史的事実をありのまま記述し、移民政策に関する古典的文献として後世の人々が参考にする文章を書き残す責任がある。日本の歴史の一頁として、移民国家建国の歴史を記録にとどめるのは私の使命である。

わたしが2016年の10月から今日まで、『「私家版 日本型移民国家が世界を変える』『私家版 東京五輪の前に移民国家体制を確立したい』『私家版 日本の移民政策の展望』『私家版 坂中移民政策論集成』など、「私家版」と銘打った論文集を次々と発表するゆえんである。

« »