日本オリジナルの革命的な移民政策をAP通信に語った

坂中提案

 4月26日、AP通信社東京支局長のMalcolm J・Foster(マルコム・フォスター)氏から、日本型移民国家構想の件で取材を受けた。

 私は日本オリジナルの革命的な移民政策を思う存分語った。

 約1時間の取材が終わって、マルコム・フォスター氏を古くからの友人のように感じた。彼は北海道で生まれ育った親日家である。フォスターさんから帰り際、「坂中さんがんばってください」と激励された。

 世界のメディアに圧倒的な影響力があるAP通信がどのようなニュースを世界に配信してくれるか楽しみだ。

« »