日本の移民革命は世界平和に貢献する世界政策

坂中提案

 私が提唱する移民革命は人口危機の日本の生き残りがかかる国家政策というだけではない。世界の諸民族の平和共存と世界平和に貢献する世界政策でもある。そのことを理解しているので、世界の有力メディアが私の移民政策を応援してくれるのだろう。

 「新しい日本文明が、世界のどの民族も成し得なかった『多民族共同体』を実現し、世界を導く星として煌めく時代に思いを馳せている」(日本型移民国家への道)という、私の移民革命の基本理念を世界が認めたということなのだろう。

 それはまだ夢のまた夢の段階にあるが、そういう夢や平和哲学を世界に向かって初めて語ったことに意味がある。

 私は「世界の諸民族の平和共存」の夢を訴え続ける。日本生まれの移民革命思想が世界平和に貢献し、日本と世界を変える日がくると信じて。
 
 不思議なことに私の夢は年をとるにつれて成長している。なんという大望をいだく老人なんだろう。夢は無限である。尽きることはない。いつまでも追い求めていく。そうすれば時が私を夢の世界に連れていってくれるだろう。

« »