1. TOP
  2. 政策提言
  3. 左遷体験が将来の飛躍につながった

左遷体験が将来の飛躍につながった

顧みると、私の左遷時代は実り豊かなものであった。世界の移民政策をリードする移民政策理論の完成につながる雌伏の8年であった。正義感に駆られるところがある私はたびたび左遷を経験したが、左遷体験が将来の飛躍につながったと思っている。そればかりか「反骨の官僚」という名誉の勲章までいただいた。

入管政策の第一人者として真っすぐの道を歩んだ入管生活を誇りに思っている。幸運にもマイノリティ問題を所管する入管に拾ってもらい、国家的課題に果敢に挑戦し、坂中流の正義感を貫いた。役人のやる仕事ではない政治の領域の問題とも取り組んだが、首がつながったから今日のミスターイミグレーションがあると思っている。左遷にとどめおいた法務省の寛大な措置に感謝している。