天命と天職

坂中提案

年を取ったせいか、自分の運命について考えることしきりである。「天命」と「天職」を授かった人生を振り返ることが多い。

「移民政策」という天職に恵まれ、人口崩壊に襲われた日本を救う天命を与えられたことに感謝する日々である。

天命を知り、天職に従事し、運命に従って生きること、これ以上の幸せはないと思う。

多くの人々との出会いがあり、多くの人々の協力があって今の私があることを肝に銘じ、すべての人への感謝の気持ちを心に刻んで生きていく。

 

« »