1. TOP
  2. 政策提言
  3. 坂中英徳の夢

坂中英徳の夢

移民政策のことしか頭にない私は、人類が「コロナウイルス問題」を克服した後は、「人類共同体ビジョン」が脚光を浴びる時代が訪れるかもしれないという希望を抱いている。人類のDNAの中に「災いを転じて福となす」の克己心が刻まれているから今日の人類の繁栄があると思っている。

ここで私の夢をひとつ言わせてもらいたい。22世紀には、21世紀のコロナウイルスの蔓延を目の当たりにした坂中英徳が提案した人類運命共同体思想が世界の多数の人々の共感を獲得している。