1. TOP
  2. 政策提言
  3. 吉川ゆうみ後援会主催のセミナーにおける講演(報告)

吉川ゆうみ後援会主催のセミナーにおける講演(報告)

2019年2月16日、三重県四日市市において、約200人の出席者を前にして、(1)人口減少期の三重県の経済と社会はどうなるのか、(2)4月1日から施行される改正入管法の意義、(3)三重県民は外国人材とどう向き合うべきかなどのテーマで熱弁を振るった。多くの人から感動したとの感想が寄せられた。確かな手ごたえを感じた。

(注)配布文書

①日本型移民社会は可能か(岩波書店『世界』2018年12月号所収)

②坂中英徳移民政策研究所所長:現代の肖像(アエラ、2018年12月17日号)