1. TOP
  2. 政策提言
  3. 世界の移民政策をけん引する日本人

世界の移民政策をけん引する日本人

移民受難時代の到来は私の身に大きな変化をもたらした。日本の移民国家ビジョンのキーワード=人類共同体思想は世界的意義を有すると、世界の識者が注目した。世界の知識人の間でミスターイミグレーションの名が通っている私は、日本のみならず世界の移民政策をけん引する責任を果たさなければならないと、身の引き締まる思いがする。

私の移民政策理論の発展を温かく見守ってくれた海外の友人たちは、人類共同体社会の創造と世界平和体制の確立を根本理念と位置づけた移民国家の新理論を、坂中移民政策論の到達点とたたえる。坂中セオリーの飛躍と発展を象徴する英語版論文集が『Japan as an Immigration Nation』である。

和を尊ぶ日本精神が根底にある日本型移民国家理論が世界の新地平をひらく夢を持ち続ける。遅くとも22世紀中には、平和の心をはぐくむ日本の精神土壌で成長した人類共同体思想が、人類の歴史に新しいページを開き、移民時代に生きる地球市民の心をとりこにし、世界の人々を和解に導く星として煌めく時代が訪れると確信している。