テレビ朝日で移民1千万人構想を語る

メディア 坂中提案

 6月19日(水)放送予定のテレビ朝日CSの「ニュースの深層」(よる8:00~8:50)という番組にゲスト出演する。タイトルは「日本生き残りのため“移民1000万人”受け入れるべきか」である。もう一人のゲストは津上俊哉氏(中国経済の専門家)。

 経済ジャーナリストの渋谷和宏キャスターの質問に答え、「人口崩壊の危機が迫る日本は、今後50年間で、1000万人の移民を受け入れる、日本型移民国家を目指すべき」という持論を展開する。また、移民に対する日本語教育を重視する「日本型移民政策」についても詳しく説明する。

 テレビのニュース番組で日本型移民国家構想の詳細について語るのは初めてである。これが契機となって、国民の間で移民政策論議が一気に高まることを期待する。

« »