スリランカ大使館における講演

イベント・講演 坂中提案

20150210
2月7日(土)、スリランカ大使館において40名の在日スリランカ人を前にして「坂中英徳の移民政策ビジョン」を語った。みなさん日本の移民政策の動向に関心があり、熱心に耳を傾けていただいた。講演後、多くの質問が出た。

いま現在、約2万人のスリランカ人が日本で暮らしているが、その大半は日本に留学し、現在は日本の一流企業で働いている人たちである。彼らは英語と日本語を流暢に話す。英語は英国じこみの正統派である。日本語は文法がスリランカの公用語と似ているので覚えやすいという。みなさん正しい日本語を話す。私の知り合いの在日外国人の中で最も日本語を上手に話す異邦人はスリランカ人ではないかと思った。

スリランカ人は小乗仏教の国(国民の60%が仏教徒)の出身ということで、親日的で穏やかな人柄の人が多いという印象を受けた。スリランカ料理はココナッツミルクが調味料として使われており、マインドで濃厚なうまみがあり、日本人の舌によく合う。ビールもこくがある。

私は彼らとの7時間の楽しいひと時を過ごしたが、初めて会ったスリランカ人が大好きになった。多くの友人ができた。付け加えると、スリランカ人にはアーリア系の血が入っており、美男美女が多い。

« »