オーストラリア公共放送の報道――坂中英徳へのインタビュー記事

メディア 坂中提案

オーストラリア公共放送は2月24日、坂中英徳へのインタビュー記事をニュース番組で報道した。多くのオーストラリア人が日本の移民政策の動向に関心を持ったと思う。

冒頭、「向こう50年間で1000万人の移民を受け入れなければ、日本経済は崩壊する」「人口崩壊の危機を乗り越えるため、日本人は1000年以上続く移民鎖国で形成された島国根性を変えなければならない」と語った。この発言はオーストラリアのみならず世界に衝撃が走ったのではないか。

3月初旬、英国BBC放送が坂中英徳の移民政策論をワールドニュースで放送する。これが世界に及ぼす影響は圧倒的ものになるであろう。結局、世界が日本の移民開国を迫るという構図になる。私の本意ではないが、日本人は外圧でしか重要な国家政策を決めることができない民族なのかもしれない。しかし、日本の移民国家構想は、日本人の坂中英徳が立案したという歴史的事実は残る。わたしはそれを誇りとする。

音声を聴くには下記で。

MPEGMEDIA.ABC.NET.AU

« »